2003年 6月 「 床の跡 」 38.



今日も 私 へん子ちゃんと たい君は うまく家の中に 入り込んだ

勿論 家の中だって 遠慮しないで ○○○ はする

「 あー !」 「 またー !」 「 へんちゃん !!」 とか 言いながら
 
お母さんは 紙 や 古い布 や 雑巾 を持って 大あわて

すぐ 処理をしても 跡が残るのに しばらくしてから
 
見つけることもあるから お母さんは 私達から 目を離さない

絨毯の上なんかにした時は 即 追い出されてしまうから
 
私 へん子ちゃん だって 少しは 気をつけてるんだけど なかなか 上手くはいかない

今日も 絨毯に ベチャッ と へばりついた ○○○ を 前に

「 うーん と 乾かしてから 掃除機で 吸い取った方が いいか なー 」 なんて

乱暴なことを  お母さんは 真面目に考えている 
 
そんな こんなで 掃除が行き届いていない 居間の床は

極端に 白く光っているところが あち こち に 存在する

私 へん子ちゃんの ○○○には すごい漂白力 があるんだと

お父さん お母さんは 思っているようだが

実のところは 掃除をさぼって 薄黒くなっている 床の上の

○○○を 拭き取ろうと 必死で こするから
 
まわりに比べて そこだけ 白くなっちゃうだけだ と 私は思ってる
 
○○○を 拭き取るついでに スミ ズミ まで こすれば

 
床全体が 美しく光るだろう と 思うんだけど
 
お母さんは 床全体の美しさ なんてことは 思い付きもしないで

床がまだらになるのは あくまでも 私の ○○○のせいにして すましてる

たい君の ○○○は 笑っちゃうくらい カワユイ

マンガ に出てくる ○○○ の 絵に そっくり ・ ・ ・

直径が 6〜7mm 高さが 1〜1.3cm位

コツン と落ちて 形もくずれず 渦巻き状に つっ立っている

たい君の ○○○を 片づけるのは 簡単だから お母さんは

「 へんちゃんも こんなのにしなさい ヨー」 なんて 無理なことを言う

私 へん子ちゃん は 時々は 卵と同じくらい 大きな○○○を することもある

小さいのや 中くらいのを混ぜて しょっちゅう しちゃう

それに比べて たい君は 一日に数個 コツン と するだけだ

たい君は 殆ど 食べないし

私は しょっちゅう食べてるから ○○○にも 差が でるらしい




 へん子の日記 top  37 「 しょんぼり 」  39 「 歓喜の歌 」

 紅陶庵  あが八丈太鼓  八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る