2007年 9月 「 やってきた! 」 139.



ボク たい君と ふー子ちゃんは 相変わらず フーッ 暑

台風シーズン! ということは 孫のシーズン?

やっぱり!! 台風9号が 八丈島に向かってやってきた

二男家族も 一年ぶりの 八丈島目指して 群馬をとびだしたゾ

八丈島に着いたと 思ったら すぐ! イソ イソ 海へ、、、 「ゴォ!」

神港で 泳いだり 魚釣ったり、、、 思う存分遊んで 満足して帰ってきた

台風の速度が ゆ っ く り だったから 助かったね〜

釣ってきた カンパチとムロアジを パパが料理・・・ これはいつものこと

悠海ちゃんが 5才 海乃莉ちゃんが 2才

すっかり お姉ちゃんと 女の子・・・ ボクも ふーちゃんも 目玉まん丸! 

写真で見てたはずの 爺ちゃん 婆ちゃんだって 驚いた!!!

「孫って?」42「もう1年」67「コッコ」115. も読んでね。 )

ゆーちゃん みーちゃんが 「ふーちゃん たいちゃん おいで〜!」・・・呼んでるヨ〜

せっせと 二人で パンとかお米とか 持って来てくれるんだけど

ボク達は 遠くから 首伸ばして 食べるのが や っ と ! 「グゥ!」

海乃莉ちゃんは ボクと ふーちゃんのことが 大好きになって

部屋から そのまんま ボク達目がけて ズン ズン ペタ ペタ 走ってくる

オー 〜! ハ ダ シ だよ〜 〜

ボク達は 思わず 逃げ出しちゃう  「ケェー ケー!」

お母さんたら「他人じゃ〜ないんだから ちょっとくらい ガマンしなさい!」 ???

ガラス戸を わ ざ と開けて ボク達が いつでも部屋に入れるようにした

いつもは 「また 入って来た〜!」 すぐ 追い出すくせにサ

台風9号が 吹き荒れた朝も ボクとふーちゃんは 庭に、、、

ほんとに凄い風で あっちこっちから 色んな物が飛んで来る コワイー!

ボクは 2002年10月の台風で 飛ばされてきた時のことを 思い出した

( 「天から・・・」21. も読んでね )

悠海ちゃんが「たいちゃんは 軽いから 飛ばされちゃうよ」

お母さんも「ふーちゃんは ちょっと おでぶだから 大丈夫だと思うけどね〜」

遠くから ゴォー! 飛行機が 飛んでるような音がしたと思ったら

風の固まりが ドッシーン! 凄い勢いで ぶつかってくる

外は荒れてたけど ゆーちゃんは めげずに 婆ちゃんの陶房で 土を コネ コネ

ラッコやラッコの親子や猫を 上手に作って 婆ちゃんを スゴーク 喜ばせた

桐の木が折れて 雨樋を壊した ザクロの木が 一本折れた 

柿の木は大きな枝・小さな枝がた〜くさん折れて、、、 実もい〜っぱい落ちた

落ちた実を 拾い集めて 丁寧に数えた結果 約850個  「ケッ!」

パパさん一家は 岸壁に激しく打ち付けられて 高〜く立ち上がる白い波を 見に・・・

こんな日は 海に近づかいたらイケナイのに、、、 見物客は 大勢いたらしい

夕食後 みんなで 末吉にある「みはらしの湯」に 行った

せっかくの見晴らしが 真っ暗 何にも見えない。。。 マァ 台風だし〜 夜だし〜 ねぇ!

海乃莉ちゃんは パパさんと一緒に 大きい方のお風呂 ラッキー!

悠海ちゃんは ママと一緒に 細長〜い露天風呂で 泳いだり イルカさん遊び・・・

帰る日にも 泳いで、、、魚釣って、、、 おみやげ・・・ナント安上がりな 「クォー!」

魚釣りが得意な 悠海ちゃんは ママやパパより 大きい魚も たくさん釣った

滅多に釣れない 高級魚 【シマアジ】 ま で ・ ・ ・

パパさんは 「さすが パパの娘!!!」 ニコ ニコ、、、 ア〜ッ! 鼻が!!!

台風騒ぎの最中 泳いだり 魚釣りを楽しんだ家族は 珍しい! 「ケェッ!」



 へん子の日記 top
 138「 いつまで続く 」  140「 例の作戦 」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る