2008年 4月 「 止めてよ〜 」 153.



ボク たい君と ふーちゃんは このところ ムッ!!

お母さんが、、、 ちょっと 変?

背中丸め 腰かがめ 庭や畑を ウ〜ロ ウロ

「フーン〜」 「へェー〜」 「スゴ〜イ」 感心したり、、、

「キャー!!」 「エーッ!?」 驚いたり、、、

「カワイイ ネー」 「キレイダ ネー」 何が???

ふーちゃんと ボクが 後から 付いて歩いているのに

いつものように ボク達に 話しかけてこないのも 変

草だってね 新芽は 柔らかくって 美味しいんだ

ふーちゃんが そこら辺の草を 食べようとしたら

「ふーちゃん ダメー!」 お母さんに 押しのけられちゃった

「グゥォー!」 ふーちゃん  ボクだって 放っておけない 「ゴォ!!」

「この草じゃなくって 他のを食べれば いいでしょう〜」

お母さんが ふーちゃんから 草を守るなんて 絶対 変だ! 

「こんなに小さくて 可愛い花が咲くなんて・・・」

「ちっちゃくても 綺麗な色!」 「ちゃ〜んと 花の形してる〜!」

夕陽を撮りたい・・・! って言ってた 母さんなんだけど

毎日 美しい夕陽 というわけにはいかないし、、、

出かけられない時だって、、、 雨降りの日だって、、、 あ る

立派なお花は 育てていないし やたらと 出会えない

その点 草はね 散歩の途中で いつでも会える

特に 草引きなんてしない 我が家には ふんだんに生えている

HP友達から 草花の魅力を 教えて貰って か ら は

ボクと ふーちゃんが いる辺りを カメラ持って ウ〜ロ ウロ

地面に 座り込んだり ほっぺたが 土にくっつきそうになってる、、、

ホントは 腹這いや 寝っ転がって 撮りたいくらい なんだってサ

お母さんは 小さな草の 小さな花が 撮りたくって 必死で頑張る

撮り終わて、、、 アレー! 立ち上がれな〜い・・・!

「たいちゃん 助けて〜!」 そう言われても ネー

カメラは 絶対 守らないとだし、、、

脚も 充分気を付けないと 大変なことになる・・・

お母さんは カメラと 散歩にでかける時は 携帯を持って行く

困ったときに お父さんに SOSを 出すつもりらしい

畑の中で なか なか 立ち上れなかった お母さんは

「これからは、、、 自宅の畑や庭でも 携帯を 持ってなくっちゃ〜」

ジーパンも すっかり汚れて 家の中へ 辿り着いたのに、、、

お父さんに さんざん 笑われちゃったヨ



 へん子の日記 top
 152「 大騒ぎ!」  153「 大家族 」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る