2008年 9月 「やっかみ?」 163.



ふーちゃんは けっこうふっくらしてきたけど

ボク たい君は ボロ ボロ だ〜

毎年のことなんだけどネ

夏になると ふーちゃんの 羽根が抜け始め ボロボロ

その後も 羽根は どんどん抜けて ボロボロ 見窄らしくなった頃

ボク たい君は 尻尾が丸くなってくる

長くって 綺麗で 立派な尾羽が 抜けちゃうからね〜

それからというもの ボクは 背中や首や頭から

どんどん 羽根が抜けて、、、 スケスケ 見窄らし〜い姿になる

ふーちゃんの羽根は もと もと 茶色一色だし

長くも フサフサもしてない 尻尾だって 短い

ボクの羽根は 色んな色してる 尾羽なんか 円を描くほど長い

いつも 頭あげて 尻尾ピン! つま先まで 気を配ってるからね〜

お日様の光を受けて 羽根が七色に キラ キラ キラリ!

ボクが 庭に 立ってる姿は 美しいんだ〜

アッ! 顔も いま流行の イケメンだし・・・

お母さん お父さん 自慢の息子だもん 目を細くして 見とれてるヨ

初めて ボクに 逢った人だって 「綺麗だね〜!」

ボクも ちょっとお愛想に 「クククッ」 なんて 言ってあげるサ

でも 積極的に 近づいていくのは ふーちゃん

ボクは この ボロボロの時期を 過ごすのが ホントつらい!

人間の世界のように 増毛とか カツラとか ないのかナー?

プチ整形とか エステなんて 鶏の社会にも あったらナー・・・

トサカの赤い色が ちょっと褪せてきたような 気がするし

最近 顔の色艶が どうも イマイチの気もする

羽根がフサフサ 自信たっぷりの時は

「今時の若い子は 何を考えてるんだか?」 って 思うんだけど 

自分に 自信が持てない この時期は

若い子達の気持が ヨーク分かる

ボロボロ ヨレヨレの ボクを だ〜れにも 見られたくない!

本当は お母さん お父さんにだって 見られたくない!

そんな ボクを お母さんたら 平気で からかうヨ

「ボロボロ たい君!」 とか 「スケスケになっちゃったね〜」

ボクは 思わず跳び蹴りしそうになるけどネ

弱気になってる ボクは お母さんを 睨むのがやっと、、、

ひと(?)の嫌がることを 言うなんて ホント酷い!

ふーちゃんがいなかったら、、、 ボクは 家出してるかも?



 へん子の日記 top
 162「 家族四人 」  164「 なんたって秋 」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る