2007年 4月 「笑える?!」 129.


ボク たい君は ふー子ちゃんのことが だ〜い好!

お父さんもお母さんも 「たいは ふーのことが ホントニ 好きだね〜」

ふーちゃんの側に くっついて 歩いてるボクを からかう

ふーちゃんが この家に来てから 1年と5ヶ月

慣れてくるにつれ 我が儘になり 態度もデカクなって、、、

今朝も ふーちゃんは 「ガァー ウガァー」 ガラス蹴って お父さんを呼び出した

ボク たい君は そんな ふーちゃんが 可愛くってしょうがない

土を掘ったり 新しい葉っぱを探したり 虫を捕まえたり、、、

ふーちゃんの為なら ボク たい君は 「何でも しちゃうゾ!」

お父さんは 剣道の為に 毎日 身体を鍛えてる

どうしても 人間相手の練習が 思う存分できないので

木や 木と木の間に張ったチューブを 叩きまくったり

デコボコで 石もゴロゴロしてる坂道を 駆け上がり 駆け下り

クルクル回る椅子の上に立って キュッ! キュッ! ツイスト

本人は 真剣に 腰や膝を鍛えてるつもり なんだけどね

傍から見てると やりすぎというか 自分をいじめてる? としか思えない

確かに こんな鍛え方してたら? 身体が壊れちゃうかも、、、

お母さんは 「いい加減にしなさい 若くないんだから」

案の定 しっかり膝を痛めて 松葉杖で 家の中を ウロウロ

おとなしくしてるかって? とんでもない!

「松葉杖ついて 剣道が出来るんじゃないか?」 竹刀を振り回し始めた

「止めなさい! まったく〜!」 お母さんに 叱られちゃった

お父さんは 膝が痛くて 悲惨な筈なのに、、、 何だか 嬉しそう

剣道は休まないヨ 剣道の時は痛くないらしい???

お母さんは「自業自得です 松葉杖を 楽しんでるだけですから」

お父さんの松葉杖を 心配したり 同情する人は 殆どいないのが 現状

もう 何年も 何年も お父さんは 七段に 挑戦し続けてる

そりゃ〜 七段に合格するのが 一番良いんだけどね 

「今年も 昇段審査を受けに行く!!!」 

「この気持ちが スゴ〜ク 大切なんだよ」 

お母さんは ボクとふーちゃんに そ っ と 教えてくれた

【 春 】 のせいかも 知れない、、、

ボクは ふーちゃんが お母さんやお父さんと 仲良くするのも 気に入らない

つい つっついてしまう 「たい は ヒドイ!」 お母さんは泣きべそ

お父さんには うまくやらないと 反射的に 蹴飛ばされる

ボク たい君は ふーちゃんを 好きになりすぎちゃった!?



 へん子の日記 top
 128「 区切り 」   130「 ふー頑張って」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る