2010年 2月 「ワーイ 父さん」 198.



私 ココちゃんは お父さんを 待ってる

お母さんも ココの為に 頑張ってるんだけど、、、

趣味や 色んなことで お出かけするでしょ

「ココちゃん ちょっと 行ってくるからね〜」

お留守番は 怖いよ〜 ヤダヨー

車の周りを チョロ チョロ お出かけの 邪魔をしちゃう

ちっちゃな イタチが パンを 貰いに来るけど

私 ココちゃんは 大人 イジメたりなんか しないヮ

チビイタが来たら 「コッ コッ コッ!」 お母さんを呼ぶ

お母さんと イタを 見てると 面白いヨ

ある朝 イタチ・・・ アレッ! いつも来る イタじゃない

いつもの チビイタの 毛は 薄い茶色

このイタチは 濃い焦げ茶色で 身体も少し大きい

パンを貰う お母さんには カワイーイ 顔をして、、、

私 ココには 鋭い 獲物を狙う目!

お母さんも このイタチのことを アブナイ! と 思った

私 ココは このイタチが来たら 突っつきに行く

イタチは 鋭い牙の口を 大きく開けて かかってくる

お母さんは 慌てて パンを 遠くに投げたり

私 ココちゃんを 抱き上げたり、、、

ある朝 イタチが 私の首に ぶら下がった

「グググゥ!」 お母さんが 駆け付けて イタチは逃げた

私の首を 調べて 「羽根に 食いついてたんだ〜」 ホッ!

それからというもの お母さんは 油断してない

ある早朝 私が 一人(?)でいるところに イタチ

イタチと 私 ココちゃんは 「グググゥ!」 たたかった

家の中で イヤな気配を 感じた お母さんが 顔を・・・

イタチが 私 ココちゃんの 脚に 食いついてる

お母さんは クツシタはだしで 飛び出してきた

イタチは 私を 引っ張っていこうとする

土の上に 倒れ込んじゃった 私 ココちゃん

やっと 私を 抱き上げて お母さんは 脚を 調べた

イタチは 私の お尻の羽根に 食いついていたみたい

お母さんは 私を ギューッ! 抱いたまま 部屋に入って

暫く 私 ココを 離さなかった、、、 苦しいよ〜

帰ってきた お父さんは 焦げ茶色の イタチのことを

お母さんから 聞いて 「気を付けなくっちゃ」

「ココちゃん よく頑張ったね」 



 へん子の日記 top
 197「 父さん何処 」  199「 半年か〜 」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る