2009年 3月 「鳥の写真」 174.



ボク たい君と ふー子ちゃんは 専属モデル

お母さんは 「へん子の日記」の為 だ け に

デジカメ買って ボク達だけの写真を 撮り始めた

性能なんか どうでもいいから ちぃ〜さい カメラ! って 注文

今は 大きな 重たい カメラを手にして、、、 不思議そうに

「どうして こんなことになったの?」 首 傾げてる

初めの頃は カメラを持ったり 撮ってるのを

他の人に 見られるのも スゴーク 恥ずかしかったらしい け ど

今じゃ〜 何処に出かけるにも カメラ持って 行くよ

歯医者さんに 行く時だって ネ・・・?

「何があるか わからない!」 らしい・・・?

そんな風に い っつ も 気を付けてる よ う なんだけど

「うわぁ〜 空が燃えてる〜」 カメラ 持ってな〜い!

「アレェ〜 鳥だぁ〜」 カメラ〜 ? ? 

帰ってきてから 大騒ぎしてることも 度々 (アーア)

カメラやレンズ ありったけ 持って出た か ら といって

お母さんの場合 決して 安心はできない

メモリースティックを パソコンのところに 忘れて行ったり

充電器に 電池を入れたまま 出かけたり・・・

そんなこんなで 泣きべそかきながら 帰って来ることも 多い

「誰が 悪いの?」 お父さんに 聞かれて グゥ!の音も出ない (>_<)

他の人に 絶対 知られたくないような 秘密の失敗や

信じられないような 失敗を 積み重ねながら、、、

たま〜には 実力以上の写真が 撮れるときがあって

お母さんは しっかり 勘違いしちゃう

偉そうに 『鳥を撮りたいと思ったら!』 ・・・

時間がない! 早く! なんて 焦ってる時は 撮れない

撮りたい! 撮るゾ! なんて 思ってる時も だめ

そこら辺を ウ〜ロ ウロ してると いいんだって

の〜んびりしてると 飛び立った鳥が 戻ってくる時もあるし

「何してるの?」 鳥の方から 覗きに来ることもある

ある鳥ばかり 追っかけてたら

「私も!」 って 売り込みにくるような 鳥だっている

お母さんは 鳥を撮るとき 話しかけたり 鳴き声を真似たり、、、

いつも ボク達と 話してるからネ 鳥語に 自信があるらしいんだけど

側で いきなり へ〜んな声 出されたら ホント 吃驚するヨ

最後の手段は ピイ ピイ  ピーヨ ピヨ ・・・ (?_?)

赤ちゃんは みんな同じ! お母さんの持論サ 笑えるでしょ



 へん子の日記 top
 173「 混乱の中で 」  175「 懐かしい姿 」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る