2009年 9月 「おんなの子」 187.



ボク たい君は 女の子を 見て

「ふーちゃんが 帰ってきた!」

思わず ビューン! 駆け付けた

驚いた女の子は ボクに 飛びかかってきた

ボクも びっくりして 飛びかかっていった

ちょっと 本気で ケンカしちゃった〜

女の子は 「ケケケェー!」 本気で 逃げ出し

ボクは 真剣に 追いかけた

女の子は 知らないところへ 連れてこられ 

知らない男の子に 追いかけられて 怖かったろうな〜

後で 考えるとネ 恥ずかしい 「ごめんね」

ボクは 早く 仲良くなりたかった だ け なんだ

庭を 走り回ってる ボク達を

「もし 仲良くなれなかったら どうしょう・・・?」 お母さん

ついに 女の子は 草の茂みに 逃げ込んじゃった

ボクは 追いかけるのを 止めて

草や蔓や 木の 隙間から 女の子を見つめて

鶏語で 優しく 話しかけたんだ

涼しい目をした 可愛い女の子だった

しばらく ボク達を そのままにしておいた 後で

「お腹空いたでしょ そろそろ 出ておいで」

茂みに 手を入れて お母さんは 女の子を 出してあげた

女の子は もう ボクのことを 全然 怖がったりしてない

お父さんも お母さんも ホッ!

「たいちゃん ヨカッタね〜」

ボクの ションボリしてる姿を 見てるのが

辛すぎた お母さんは あっち こっちで 

女の子は? 何処かに女の子は? って 探していたら

ちょんこめ作業所の Mさんが あそこにっ、、、て

Uさん Tさんの ご親切で やっと 女の子と 巡り会えた

女の子が 貰えそうだと 分かったときから

お母さんは へん子、花子、(フー)ふー子ちゃん達に

一生懸命 ボク たい君のことを 頼んだんだって

「優しい女の子が 来てくれますように!」

たいちゃんは どの子のことも 大切にしてたからネ

みんな たい君のことを 心配している筈だヮ

新しい 女の子のことを 頼まずにはいられなかったんだ

へんちゃん ふーちゃんに 似ているような 気がする 女の子に

ボク たい君は 色んなこと 教えてあげなくっちゃ


 へん子の日記 top
 186「 このまま!?」  188「 ココちゃん 」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る