2005年 7月 「 似てるかも 」 88.



お父さんは 大好きな デンマークへ 剣道の合宿に いそ いそ 出かけちゃった

お母さんは お父さんの分まで ボク達のために 頑張ってくれるんだ け ど

やっぱり 違うんだよね 〜 例えば

ボク達は 花ちゃんの 食欲を 満たすために 一日に 何回も 土を 掘り返す

お父さんは 力があるから スッ スッ と 軽く クワを 動かしながら

クワの辺りを 虫を追っかけて ウロ チョロ する 花ちゃんを 上手に 除ける

母さんは 余裕がないから 力任せに クワを 振り下す

すご 〜 く 気は 付けてるんだけど ・ ・ ・  なか なか ・ ・ ・ ア ブ ナ イ
 
時々は 柄で頭を コツン ! って 叩いちゃったり することもあるし

足元がフラついて 思わず 花子ちゃんを 踏んづけそうに なることもある

花ちゃんは 飛び上がって 「 ケェ ー ! 」 逃げ出しながら 抗議するんだけど

「 ア ー ッ ! 花ちゃん ゴメン ゴメン 」

「 ホラ 虫だよ 〜  美味しそうな 虫が 出てきたよ〜 」

食欲には 勝てない 花ちゃんだから 大急ぎで 母さんの所へ 駆け 戻っちゃう

花ちゃんは 脚も どん どん 強くなってきて 寝床へ 飛び上がるのも 今じゃ 〜 ヒョイ !

作業台から 一気に 飛び降りる 練習だって 毎朝 欠かさず 自主的に やってる

次は もっと もっと 高い所に 飛び上がりたい み た い なんだ

棚の 上の方 〜 に 首を伸ばし グ 〜 ン と 背伸びもして 羽根 バ 〜 タ バタ バタ


イザ ! っていう時に 「 お花 まだ ダメ ダメ 失敗したら 骨折するよ ! 」

母さんは 花ちゃんの出鼻をくじいて 何とか 思いとどまらせる

本当は 「 お花 ガンバレ ! 」 って 言わなくっちゃ ネ ー

ボクは 「 花ちゃんの 目標が 早く 達成できますように ! 」 密かに 応援してる

花子ちゃんは ボクや お父さんや お母さんに ちっとも 遠慮なんかしない

大声で ワガママ 「 グエー ! 」 言うし 文句だって 「 ゴォ ー 」 ちゃ 〜 んと 言う

花子が 一番 !って 感じで 「 ボ 〜 ン〜 」 大威張りで 甘えるよ

ボクが クチバシに くわえてる ピーナツだって 当然 !って 顔で 横から 食べちゃうし ネ

一日中 ボクに 付き添われ 面倒みてもらってる 花ちゃんを 見ながら 

お母さんは 時々 花子を 迎えに行った あの日の事を 思い出す ・ ・ ・

迎えに行く 車の中で 「 へん子ちゃん ごめんね 許してね 」

「 へんちゃん たい君のために 素敵な女の子を ・ ・ ・ ! 」

へん子ちゃんのことを 思い出しながら ・ ・ ・ ずう 〜 っと 心の中で お願い してたんだって

だから ・ ・ ・ へん子ちゃんの 性格と 賢さを しっかり 受け継いだ 女の子が 

我が家に やって来たんだって お母さんは 信じてる

ボク たい君 も 花子ちゃんのことを 「 アレッ? へん子ちゃん に 似てる 」 って 

思う時がある か ら 不思議 なんだ ・ ・ ・



 へん子の日記 top  87 「 母の興味は 」  89 「 男同士 」

 紅陶庵  あが八丈太鼓  八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る