2002年 6月 「 日記 を 書く 」 14.



お母さ ー ん ! 始めるよ ー !

私 へん子ちゃんは パソコン に 飛び乗って お母さんを 呼ぶ

「 ハイ!」 「 ハイ!」 と 返事は なかなか いいんだけど

「 ちょっと 待ってね ー 」 いっつも これだ ・ ・ ・


それから ・ ・ ・ パソコンに たどり着くまでが また また 長い ー

せっかく 今日の 日記 の ネタ を 決めたのに ・ ・ ・

小さな頭には 入り切らなくて どっかに いっちゃうよ ー


うっかり うたた寝 なんて しようものなら もう ー 後の祭り

頭の中は きれいさっぱり スッカラカン

こうして 逃してしまった お話は 数知れず ・ ・ ・


逃がした話ほど 良い ネタ だったような 気がするのも 人情(?) イヤ 鶏情

「 日記 を 書こう !」 と 思いついた ものの

ニワトリ用 の 鉛筆 も ないし 「 どうしたものか ?」 と 思案 してたら

そばに ヒマそう ー な お母さんがいたので 代筆して もらうことにした

パソコンの上から 私 へん子ちゃん が 話すことを

お母さんが ポツン ポツン と 打っていく

なか なか の 超 スピードだ

( 「 早いんだ ナ 」 と 思った人は ハズレー )

あんまりの スローテンポに 私の調子が くずれてしまう

読んでいて 「 変だな ー 」 と 感じたら ここのところを ぜひ 思い出して 欲しい


「 決して 私 へん子 の せいではない !」 と いうことを ・ ・ ・

それに お母さんの センス が ・ ・ ・ なか なか ・ ・ ・


( 「 良い 」 と 思った人は 大ハズレー )

私 へん子ちゃん は 自立を志した くらいの 見識の高い ニワトリ だ

主婦 という 肩書き ( ? ) を 持ってるわりには

炊事 洗濯 掃除 ぜーんぶ まとめて 投げだして

のほほ ー ん と 生きてる お母さんとは 質が違う

私の 格調高い 文章も お母さんの 耳 と 手 を 通すと 

何とも 情けないものに なってしまって ・ ・ ・

「 読み返して 書き直そう ー !」 という 意欲も 失せてしまう

まあ その内 私 の 感化を受けて 少しはましに なるかも 知れない

はかない のぞみを 頼りに もう少し 続けてみましょ




 へん子の日記 top  13 「 悩みの種 」  15 「 家の中 」

 紅陶庵  あが八丈太鼓  八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る