2009年 5月 「なっちゃんだ」 179.

ボク たい君 とふー子ちゃんは

お母さんの 姉ちゃん夫婦が帰ってから 手持ち無沙汰

これでも ボク達は 訪問客には 何かと 気を遣ってるんだ

誰も 認めてくれなくても 時折 「可愛いね」 とか 「綺麗だね」

「鶏が 自由に生活してる風景は 心が和むね」 なんて

言われるのが ボクとふーちゃんの 励みになっている

ゴールデンウイークに なっちゃんが やって来た!

エーッ! あのちっちゃかった 夏美ちゃん?

びっくりした〜 (@_@)

翔太兄ちゃんは 剣道の試合があって 一緒に来られなかった

剣道を続けている 翔太君は 試合でも 良い結果を 残しているらしい

会いたかったのにナ〜 残念!

実は ボク たい君は 翔太君に 抱かれてたことがある

引きこもりだった ボクは あの頃 家の中で 生活してたからね

今 思い出すと、、、 ちょっと 恥ずかしい (*_*)

なっちゃんと お婆ちゃんは カメラ持って 山の中や 海辺に、、、

望遠レンズの付いたカメラは なっちゃん専用にした

「転ばないようにね」 「なっちゃんの 撮りたいものを撮ろう!」

オニギリと お茶 お菓子を持って 出かけたりもしたヨ

太鼓の日には 一緒に叩いたり、、、 パチリ! パチリ!!

大きなカメラで カッコ良く 撮ってる なっちゃんのことを

プロのカメラマンだと 思った人が いたんだって (笑)

お母さんは なっちゃんの撮った写真を ハガキにプリント!

なっちゃんは 毎日 お家に ハガキを出した

徳之島の お爺ちゃんと お婆ちゃんにも 

「八丈島に来ています〜・・・」 「元気でね〜」

住所を書き 切手を貼り 裏道を通って ポストへ
 
なっちゃんの撮った写真を 両親(婆ちゃんの息子夫婦)に 見せよう!

ブレてるのや 何を撮したの? というのは 少ない

良く撮れてたり 面白かったり 捨てられなくて 凄い枚数になった

お母さんは 3枚のディスクに 収めてお土産に!

なっちゃんは 掃除機を クル クル 上手に掛けた

お部屋が 綺麗になって、、、 お母さんは 感激

お爺ちゃんは 折り土手から 小さな竹の子(タコウナ)を

なっちゃんの為に 採ったんだけれど、、、

タコウナは ふーちゃんの 大好物 お父さんが 皮を剥きだしたら

ふーちゃんは 膝に乗り込んで 息もつかず ハフ ハフ

なっちゃんも 茹でた タコウナに マヨネーズ

「美味し〜い!」 お爺ちゃんを 喜ばせた

ボク たい君と ふー子ちゃんは 妬けちゃう



 へん子の日記 top
 178「 姉ちゃん?」  180「パンにカビ!」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る