2009年 3月 「懐かしい姿」 175.



毎日 卵を1個づつ産んでいた ふー子ちゃんが

卵を産むのを 止めてから もう 随分になる

ふーちゃんが 卵を産まなくなったのに お母さんは 卵を買わない

別に ケ チ とかじゃ〜ないよ

ふーちゃんが 卵を産んでた姿を 思い出しちゃうんだって

と いうことで お父さんも お母さんも 卵を食べない生活になった

ボクは 時々 あの頃のことが 懐かしくなる

ボク たい君は ふーちゃんが 卵を産んでいる間

側で ウ〜ロ ウロ ウロ ウロ ・ ・ ・ ウロ

アッ! 誤解しないでね

見張りしてるというか ふーちゃんを 守ってるんだ

猫とかが 覗きに来たら アブナイ! からね

背筋 シャン! 伸ばして  尻尾 ピン! 立てて

ふーちゃんが 卵を産んで 巣箱から出てくるまで

ずっと 緊張して 辺りに気を配る 決して 油断は出来ない!

でもネ 待ってるとね〜、、、 つい ウト ウト

手持ち無沙汰だからね〜 眠くなっちゃうんだよね〜

ふーちゃんが フンワリ ふくらんで

気持ち良さそ〜に 座ってるでしょ つい 誘われちゃうんだ

この間 その頃のことを 思い出した ボクは

「ゴゴゴッ」 巣箱に入って 「ゴゴゴッ!」 「コココッ!」

ふーちゃんを 巣箱に誘ってみた・・・!

初めのうちは 興味がなさそうだった ふーちゃんも

巣箱に入ったら、、、 卵を産んでた頃のことを

思い出したみたいで すぐに 座り込んだ

くちばしで 色んな物を集め 身体の周りも整えた

ボクも あの頃のように カッコ良く 側に立った

丁度 お風呂を焚いていた お父さんは

ニコ ニコ しながら、、、 ボク達を見ていた

きっと ふーちゃんが卵を産んでた頃を 思い出したんだナ

お母さんは 「アレー! ふーちゃん 卵産むの〜?」

バタ バタ 大騒ぎ・・・ カメラ! カメラ!

暗くて 狭い所だから お母さんの実力では なかなか ネ〜

こうして 家族で 懐かしく 想い出を楽しんだ

それはいいんだ け ど 、、、 

ふーちゃんは あの頃のように すっかり くつろいで

ウト ウト 気持ちよさそ〜う に お昼寝だ〜 ウト ウト

ボク たい君は 一人(?)でつまんな〜い!

ふーちゃん 早く出ておいで〜



 へん子の日記 top
 174「 鳥の写真 」  176「 久し振り〜! 」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る