2002年 8月 「 目玉 の 誘惑 」 17.



お母さんの 側にいると 色々 おもしろい ことがある

今日は 朝から めん棒 を コロ コロ コロがして せっせ と 土 を 伸ばしてる

「 うまく 伸びた !」 と 喜んでいる時 だった らしい

私 へん子ちゃんは 卵を生む時間 だから 遠慮なく 作業台を 横切って いく ・ ・ ・

「 ア ー へん子 ー !」 足跡 が くっきり
 
「 なかなか 美しい !」 と 思いながら 巣箱に 座ったが

「 もう ー  へん子は ー 」 とか 言いながら お母さんは コロ コロ 足跡を 消しちゃった

こんなに 完成度の高い デザインを ・ ・ ・ もったいな ー い

「 まったく 凡人は しょうがない 」 と 諦めて 瞑想に 入った

お母さんが 小さな土くれを手に ゴチョ ゴチョ やってる時は

なるべく くっついて 座って アドバイス してあげる

「 へん子 お願いだから もう少し そっちに座って !」 なんて 邪険にされても

座る場所 くらい は 自分で決める ことに している

お母さんの 隙をねらって ムツゴロウの目玉を ぜ ー んぶ 取って

胴を くわえて 振り回し 叩きつけ 大いに 盛り上がっていたら

「 へん子 ー !」  見つかった ー ー ー

オ ー  大変  た い へ ー ん


捕まったら クッチャ クチャ に されちゃう ヨ ー

お ー い そ ぎ で 飛んで 逃げた 

お母さんは 「 何で そんな物に ・ ・ ・ ?」 と 思うような 物にまで

まん丸くて デカすぎる 目玉を くっつけて 喜んでる

私は私で 小さな 丸い物を 見たら 放っておけない 性分だ

クサヤだって まず 目玉を くり抜くし 煮干し だって ・ ・ ・

だから ついつい つっついてしまう そのまんま 食べてしまう こともある

最近 お母さんは 私が 陶房に入っていくと 「 ア ー 」 「 オット ー 」 「 アブナイ ! 」


そこら辺の物を サッ サッ と 首の届かないところへ 片づけてしまうから

すごー く  つまん な ー い

それでも 時々は 内緒で 食いついて おくから

お母さんの 作品には とんでもないところに 

ステキな模様 ( 単なる キズか ? ) が 付いている ことがある

私 へん子 の 【 銘 】 が 入った 貴重な品 だから

大切に することを お薦めする ワ




 へん子の日記 top  16 「 ハ ト 」  18 「 お帰り!父さん 」

 紅陶庵  あが八丈太鼓  八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る