2009年 8月 「このまま!?」 186.



ボク たい君は ボーッ!

ふーちゃんが いないんじゃ 何をしたらいいの?

ふーちゃんと 一緒でなくっちゃ 何にも 楽しくない!

午前中を 木陰や 日陰で ぼ〜んやり 過ごし

や っ と  午後になったら、、、 もう ダメダ〜!

トボ トボ 小屋に入っちゃう トボ トボ

毎日 ふーちゃんと 並んで 眠っていたところに 座って

ウツラ ウツラ 「ふーちゃん!」 のことを 考える

ボク たい君は これから どうなるんだろう?

「たいちゃん こんなに早くから 小屋に入って どうするの?」

お母さんが来て 話しかけたり 頭をなでたり・・・

「たいが 夜の内に 固まっちゃうんじゃないか?」

お母さんは ふーちゃんが 亡くなってから ずっと 寝不足

ボクが 一人(?)になってから 約1ヶ月、、、

やっと 「ボクも 何とか しなくっちゃ〜!」

無理して パンも 少しは 食べるようになった

まだ 一人(?)で 庭や畑の方までは 行けないけれど

家の周り お父さんの側で ウロ ウロ

お父さん お母さんは 「たいちゃんも よく頑張ってるね」

「たいの 寂しそうな姿を 見るのは つらいね〜」

ボクのことが 心配でしょうがない お母さんは

トウモロコシを 食べる時なんかは

わざわざ 濡れ縁に 持ってきて 食べる

一口 食べては ボクにも粒を もいでくれる

ボクも  一粒  一粒  食べる

ふーちゃんは 貰うのを 待ちきれなくって

お父さんが 食べてる トウモロコシに 食いついて

「ふーちゃんたら〜 ちょっと待ちなさい」

しょっちゅう 叱られてたな〜

ボク達3人(?)は 何かに付け ふーちゃんを 思い出す

虫だ! 「コココッ」 思わず ふーちゃんを 呼ぶ

でも ふーちゃんは 走ってこない・・・?

虫を 地面に置いて、、、 寂しさが 強くなる

・・・ また 思い出しちゃった ・・・

ふーちゃんが 亡くなって 1ヶ月半後

朝早く お父さんが 「た〜い たいちゃ〜ん おいで〜!」 

お母さんが 女の子を抱えて 車から 降りてきた

エッ! ボクは 息が詰まりそうになった



 へん子の日記 top
 185「 どうしょう?」  187「 おんなの子 」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る