2010年 5月 「ココの想い」 203.



私 ココちゃんは 一人で淋しい!

いっつも たい君のことを 思いだしてしまう。。。

でもね、、、 一人だから、、、

思いっきり お父さんと お母さんに 甘えられるのヨ

きっと お空のみんなは 羨ましがってるわネ

お父さんは 私 ココが側にいると

剣道の練習も 畑の仕事も 捗るんだって

風呂場の焚き口でする 瞑想も 私 ココちゃんが

側にある 切り株に座って お父さんを 見ていてあげると

長〜い時間 座ってられるんだって

お母さんも 私の 姿が見えないと 心配でしょうがないらしい

しょっちゅう 「ココ〜!」 外に向かって 叫ぶから 恥ずかしい

お母さんの 手話仲間が 集まると

音楽に合わせて 手を色んな形に曲げたり 振り回したり、、、

私 ココちゃんの 目は まん丸くなっちゃう

手話で歌ってる 母さんのことを 

お空の みんなに 話してあげなくっちゃ〜 大威張りでね

お母さんは 手話で歌うことが スゴク 気に入ってるんだけど

「年のせいか なか なか 覚えられない (>_<)」

時々 弱音を吐きながら、、、 練習 練習 !

お母さん 頑張って〜 ファイト!!!

たい君はネ 私 ココのことが 大好きで やきもちやき

私 ココちゃんが お父さんの側にいたら

コココォ コココォ すぐ 畑に連れてっちゃう ココォ! 

お母さんといたって ゴォッ! ココォ! すぐ 呼びに来る

たい君は 例え お父さん・お母さんだって 

私 ココちゃんと 仲良くし過ぎるのは イヤなのヨ

卵を 産まなくなった 私は

いつ お肉にされちゃうか わからない運命で

心細い日々を 過ごしているとき

お母さんが 向かえにきてくれて この家の娘になった

これまでの 女の子の 子を全部貰って 「ココ」と 名付けられ

たい君という カッコイイ男の子にも 巡り会った

たい君が亡くなって 「一人(?)では 生きていけない」 と思ったのに

その後 半年ほども 父さん・母さんと 三人(?)で 生活して

私 ココちゃんは 一生懸命 生きました

いよいよ たい君や 他の女の子達のいる 天国にいきます

お母さん お父さんのことを よろしくね m(_ _)m



 へん子の日記 top
 202「 色々なイタチ 」  204「 おしまい 」 

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る