2009年10月「ココを守る」 189.



ココちゃんは 可愛い 女の子なんだ〜

木の葉が ヒラ〜リ ヒラッ 落ちてきても ビックリ

突風で 木が揺れて ザワ ザワァ〜・・・

枯れ葉や 紙くずが フワァ〜 吹き上げられたら

も〜う 真剣な顔して とんでもない方へ ピューッ! 走り出す

「ココちゃん ボクの側にいれば 大丈夫だよ〜!」

ソレッ! 大急ぎ 「ココちゃん 待って〜」

・ ・ ・ 走りながら 思い出す ・ ・ ・

ボクも ここへ 飛ばされてきた 頃は 

ちょっとした事にも 驚いて しょっちゅう 走り回ってたな〜

へん子ちゃんは 「たい君 待って!」 走りながら、、、

「私の側にいれば 大丈夫ヨ」 今の ボクと 同じだ!

ボクの後を ビク ビク そ〜と 歩いてる ココちゃんを 見ると

「優しくしてあげなくっちゃ〜」 ボクは 強く 思う

スズメが バァ〜! ヒヨドリが サァーッ! カラスが スゥー!

頭の上を飛んだり 影が写ったりしたら

腰を抜かしそうなくらい ビックリ! その姿が 可笑しくって

思わず 笑っちゃうのは ボクだけ じゃ〜ない

お母さんなんか あんまり 無遠慮に 大笑いするから

ココちゃんは ほら また びっくり!!!

お父さんは 「ココ 大丈夫だよ〜」 ニコ ニコ 目を細くしてる

きっと お父さんも ココちゃんのことが 可愛いんだ

ココちゃんに 色んな 生活の知恵を 伝えなくっちゃ〜

ボクは まず お父さんのことから 始めた

お父さんは 色んな虫を 探すのを 手伝ってくれるから

畑で ウロ ウロ している時は 側に くっついているんだ ヨ

ノラ猫がきたって 追っ払ってくれるから ネ

お風呂の 焚き口や 家の裏で ウロ ウロ してる時は

一緒に ウロ ウロ してると ピーナツや ウインナーが 貰えるよ

長〜い棒を 振り回したり 筋力トレーニング中は

あんまり 近寄らない方が いい ヨ

踏んづけられたら ペッチャンコに なっちゃうかもだから ネ

ヘン子〜ふー子ちゃん達が タマゴを生んだり 眠ったりした

巣箱の中へ入って 「ゴゴゴッ!」 呼んだら

不思議そ〜な 顔をしながらも ココちゃんは 座ったヨ

ボクの教えることを すぐ覚える ココちゃん

少〜し ボクのことが 好きになってきたかな ?

何しろ ボク たい君は 優しくて カッコいい 男鶏!


 へん子の日記 top
 188「 ココちゃん 」  190「 元気なココ」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る