2010年 4月 「色々なイタチ」 202.



私 ココが お母さんの側にいても

小さいイタチは 相変わらず せっせ せっせ

お母さんは 「走っていく 後ろ姿が 可愛いいね〜」

手を パチ パチ 叩きながら 「又 おいでね〜」 大騒ぎ!

私 ココは この騒ぎを 初めて見た時 ほんと驚いた

チビイタが ビックリするでしょ !?

「静かにした方がいいよ お母さん」 忠告した

お母さんは こ の 大騒ぎに 馴れちゃえば

ちょっとしたことくらいでは 驚かなくなると 思うんだヨ ネ〜

ナント ! お母さんの 奥の深い 作戦 !?

誰も そんなこと 思い付かないわ ネ

お父さんだって 初めの頃は 私 ココと 同じように

「そんなに騒いだら イタが ビックリして 来なくなるよ」

心配したけど、、、 結果は お母さんの 言うとおり

イタは 驚くどころか 騒ぎに向かって 走ってくるようになった

自分で パンを袋の中から 持っていく イタには

「お母さんは ここにいるからね〜 大丈夫だよ〜」

イタを 安心させてるから 相当 変な関係だ

チビイタだって ピョン ピョン 右に左に 走り回り

飛び跳ねて お母さんに 気付いてもらう 努力をしてる

最近 お腹の大きなイタチが 来るようになった

お腹が 重すぎるのか 動きが、、、 ゆっくり もた もた、、、

汚れた 毛並みが ヨレ ヨレ ・・・

まだ 馴れていないから 警戒心が 強〜い

さすがに ココのお母さんも イタを驚かさないよう

母さんイタには そっと パンを あげるようにしてる

「お腹が大きくて 食べ物を集めるのが 大変なんだわ〜」

お母さんは すっかり この母さんイタチに 同情的

ある日 母さんイタチの 背中が 真っ赤 ・・・!

背中の皮が 大きく 剥けて 血が流れてる

きっと 動きが鈍いから 他の イタチに やられたんだワ

お母さんは 泣きそうになりながら 「可哀相!」

母さんイタが来たら パンを 大きく千切って あげる

スゴク 酷い傷だったけど、、、 少しずつ 赤みがとれてきた

母さんイタは 時々 ノソ ノソ やってくる

パンの運び方も モタ モタ ・・・ 下手くそ だ か ら

私 ココと お母さんは ウ〜ンと 首を伸ばして

母さんイタの 姿が 木陰に隠れるまで ハラ ハラ、、、



 へん子の日記 top
 201「 励まされて 」  203「 ココの想い 」 

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る