2009年4月「久し振り〜!」 176.



ボク たい君は ふー子ちゃんと 一緒に 家の中

「エッ! どうして 家の中 (?_?)」 って

冬の間は さすがに 忘れんぼの お母さんだって

戸を 閉め忘れて くれないからね〜

きょうは 裏口の方から そ〜っと 入った

お父さんが お風呂の焚き口から お風呂場へのドアと

お風呂場から 脱衣所へのドアを 開けて 風を通してたんだ

ボク たい君は 「ゴォー!」 見逃さない 「ゴゴゴッ!」

ふーちゃんと 一緒に 風呂場で イタズラしてたら、、、

アレレッ! いつの間にか 部屋の中・・・ (@_@) ?

ラッキー! ボクと ふーちゃん だ け だぁ〜

お母さんは 手話の練習で ‘ちょんこめさん’へ

お父さんは 自分で作った お気に入りの遊び場で 棒を振り回してる

「ダメ!」 「コレー!」 ウルサク 言う人がいない

あっち こっち 突っついたり 飛び上がったり、、、 好き放題!

ボクは 以前 部屋の中で 生活してたから 遊び慣れてる

ふーちゃんは 「グググゥ!」 おっかなびっくり

久し振りに入った 母さんの部屋は ちょっぴり 懐かしい気が、、、

フトンや 洋服なんかが 散らばってるからね〜

くわえて ひっぱったり 放り出したり、、、 なかなか楽しい!

着替えの入った カゴなんかも ひっくり返しちゃったヨ

「ケェー!」 吃驚した〜 「ゴゴゴッ!」 大騒ぎダ

さあ 次は、、、 お父さんの部屋!

二人(?)で お父さんの部屋 目指して 食堂を 横切ってたら

「アレッ〜!?  たい君 ふーちゃん ???」

ヤバイ!!!  お父さんが イスに座ってたヨ〜 (>_<)

こうして ボク達の 滅多にない冒険は 中断されてしまった・・・

残念だったな〜  凄〜く 楽しかったのにぃ〜

その日の夜の お母さん 「何だか 部屋の様子が・・・?」

ネズミかな〜? イタチかな〜? それとも ネコ?

「暫く 気を付けて いなくっちゃ〜!」 ZZz〜 ・・・

次の朝 「たいとふーが 知らない間に 家の中に入ってたヨ」

お父さんから 聞いた お母さんは 「そうか〜」

「それだったら 部屋の荒れ方に 納得だヮ!」 二人で大笑い

ネズミやイタチやネコの 暴れ方と 全然 違うんだってサ

ボクが 家の中で 生活していた頃ね

お寝坊母さんの 頭突っついて 起こしてあげたりしたからね

ボクの 遊び方は よ〜く 知ってるんだ



 へん子の日記 top
 175「 懐かしい姿 」  177「 いらっしゃい 」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る