2010年3月「半年か〜!」 199.



私 ココちゃんが この家に来て 半年〜

いきなり 知らない 女の人に 抱きあげられ

何が 何だか?  目も頭の中も グル グル〜?

抱かれたまんま 車は ここに 着いた

キャー!  男の子が 凄い勢いで 走ってきた〜

私は びっくり! ビュー〜ッ 逃げ出しちゃった

たい君との 出会いは、、、 今 思いだしても 笑えるヮ

男の子が 私に 優しくしてくれるなんて

思っても いなかったんだ も ん

たい君 お父さん お母さんの 三人は(?) 仲良しで

本当の 家族みたいだったノ !?

強引な お母さんの提案で 私の名前は 「ココ」に 決まった

たいちゃんは 美味しい虫や ウインナーだって

「コッ コッ!」 自分では 食べない 「コココッ!」

私 ココちゃんを呼んで 食べさせる

たい君は 昼間は 殆ど 食べないんだ け ど ネ

夕食には 必ず お米を食べる

「たい君は お米命だね」 お父さん達に からかわれてた

私 ココちゃんは 野菜が好き というのが分かって

お母さんは 野菜を 刻んでくれたヨ

お父さんは 私に ミミズや虫を 掘り出してくれる

でもね たい君は 自分が見付けたように 「コココッ!」

澄ま〜した顔して 私 ココに 食べさせる

たい君は 背筋 シャン! 私 ココちゃんを 守ってくれる

「掘り出したのは お父さんなんだけどな〜?」 父さん (-_-;)

お父さんが 家の裏や お風呂の 焚き口辺りにいる時は

私 ココちゃんは ずっと 側にいて お手伝い(?)する

け ど 、、、 お父さんが 家の中から 出てこない時は

私 ココちゃんは 外で 一人(?)っきりでしょ

暖かくなって お天気がいいと 猫がネ、、、 ウ〜ロ ウロ

コワイヨー! 大抵は お母さんが 気付いて

大騒ぎするから お父さんも 飛び出してきて

私 ココを 守ってくれる

猫が来たら 「ガガガア〜ッ!」 大きな声 出さなくっちゃ〜!

お母さんに 言われるんだけど、、、

私 ココちゃんは 大きな声なんて 出したことがない

「ククッ」 いっつも 小さな声で 「ククゥ」 「クククッ」

「ココちゃんの声は 優しくって 可愛いネ〜!」

私 ココちゃんと お父さんは 仲良し親子(?)


 へん子の日記 top
 198「 ワーイ 父さん 」  200「 猫・猫・猫 」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る