2009年 7月 「どうしたの?」 182.



ふーちゃんの、、、 元気がない

元気がない な ん て もんじゃ〜ない

ベタッ! 座り込んだまんま 動こうとしない

目を閉じて ウツラ ウツラ ・・・

な〜んにも 食べない

一日中 ブゥ〜っ 膨らんで 座ってる

顔色が悪い トサカの色も 褪せて たれてる、、、

ふーちゃんの トレードマークは

【 いつも 食欲旺盛!】 なのにナー

ボク たい君は 気が気じゃない

ふーちゃんの側に 付きっきりでいると

つい 花子ちゃんのことを 思い出してしまうんだ

家に来た時 ボロボロだった 花ちゃんが とっても美しくなって

「これから もっと もっと 綺麗な女の子に なるぞ!」

ボク達3人(?)が 楽しみにしていた 矢先

一日中 何にも食べないで プゥ〜っ

座り込んで ウツラ ウツラ していたと思ったら

次の日の朝早く あっけなく 亡くなってしまった、、、

そんな 花子ちゃんと 目の前の ふー子ちゃんの姿が 重なって

ボクは 「オッカサンヨー」 勢いよく 声が出せない

勿論 心配してるのは ボクだけじゃない

お母さんも お父さんも 「ふーちゃん 大丈夫?」

せっせと 好物の ピーナツや お肉を持ってきたり

頭をなでながら 「ふーちゃん 頑張って!」

ふーちゃんの顔を 覗き込んでる 母さんの顔色まで 悪いヨ

脚が どんどん弱っていく ふーちゃんのために

歩きやすいように! 滑らないように!

飛び上がらなくてもいいように! 色んな所を 工夫した

「自分と ふーちゃんの 困ることは 一緒だヮ!」

お母さんは 自分の身に置き換えて 真剣に考え

あれこれ うるさく お父さんに 注文をつける

お父さんも 可愛い 娘が 少しでも生活し易いように 頑張ってる

「ふーちゃん達の 寿命って どれ位なんだろう?」

「家に来てからだって も う 随分になるからね〜・・・」

お父さんは 現実問題についても 話しだした

ボク達三人(?)は これまで いくつもの お別れをしたから

色々 思い出したり 先のことも 考えてしまう

どんな別れにしろ ・ ・ ・



 へん子の日記 top
 181「タマゴ???」  183「ボクのふーちゃん 」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る