2009年12月「第九の他に」 194.



一人(?)で 心細い 私 ココ、、、

たい君と 約束した 日記も 書かなくっちゃ〜

・・・ なんだけど ・・・、、、  一人(?)は 「こわ〜い!」

風が吹いても 小鳥が飛んでも コワイヨー!

「踏んづけられちゃうよ!」 お母さんは 心配するけど

私 ココは お父さんの側に 出来るだけ くっついてる

お父さんと 私 ココちゃんが 仲良く 遊んでいるから

お母さんは やっと 安心して 外に 出られるようになった

やっぱり 今年も 「第九」 歌ってこよ〜っと!

母さんはネ 「第九」のアルト 上手 下手 は ともかく(?)

いつでも(?) 何処でも(?) 大声で(?) 歌えるのヨ

私 ココに 威張って 教えてくれた 「フーン?」

ココちゃんにも その内 聞かせてあげるね

まあ どんなものか 楽しみにしていよう

たい君から 「お母さんには 充分 気を付けるんだよ」

度々 聞かされていたから ちょっと 心配 ネ

12月には ちょんこめ作業所の クリスマス会がある

去年は 丁度 「第九」と 重なってしまい 残念だった

ボランティアさん作の 台本と ちょんこめさん達 総出演の劇は

毎年 「なんでこんなに 好く出来ていて 面白いの?」

観客が 感心して ビックリする程の 出来映えなんだって

一人 一人 希望が叶っての 大熱演!

衣装も 役に合わせて こりにこるから 凄いらしい

お母さんも 初めて観たときに 感動して

毎年 クリスマスが近づくのが 楽しみなんだって

私 ココちゃんも 観たいな〜

ずっと 観る側だった お母さんが

今年は 手話サークル 「タコウナ」の 仲間と

「世界に一つだけの花」 「明日咲く花」を 歌うことになった

勿論、、、 当然 手話! これは 一大事!!!

お母さんは 手話の 超 初心者なんだから

MDで音楽を 聞きながら 腕やら 指を

振ったり 曲げたり、、、 奇妙な動きを 繰り返してる

側にいたら 目が回りそうだし 叩かれそうだワ

「第九」を歌いに 上京した 宿でも

いつもの年は その日の練習の 復習をするのに、、、

今年は 「明日咲く花」を 一生懸命 練習してたんだって

無事(?) 終わって ヨカッタネ 母さん



 へん子の日記 top
 193「 私は ココ 」  195「 新しい年 」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る