2002年 5月 「 ダイエット 」 11.



私 へん子ちゃんは 両親に ネコッ かわいがり されている

お父さんは せっせ と 畑を耕して 

好物の コガネムシ や コロ コロ 太った 幼虫 を 掘り出してくれる

こういう 美味しさに 比べれば ミミズなんて め じゃー ない

次は 陶房 ガー ガー 「 おや へんちゃん お帰り ー 」


膝に 飛び乗って ポケットを つっつく

「 りゅうは いっつも お母さんのポケットに 鼻をつっこんでたけど へんちゃんも 一緒だね 」

お母さんの ポケット には ピーナツ や パン や 煮干し ・ ・ ・

時々 甘いクッキー や カステラ を もらっていると

「 可愛い へん子が 虫歯になったら どうするの !」 って お父さん

ついでに 「 りゅう が 太ったのも お母さんの ポケットのせいだ !」 と 言いながら


お父さんも りゅう兄ちゃん のことを 又 思い出してる

そういえば この頃 ちょっと ウエストが ・ ・ ・

私 へん子ちゃん は 若い 年頃の 娘 ョ

この魅力を 保つためにも 太りすぎは 良くないわ ネ

自立をめざして この家に まぎれこんだ頃の 引き締まった身体は ???


食料調達のために お父さんと 闘っていた頃の 身軽さは ???

何しろ 洋梨 の 木の上で 寝てたんだから ・ ・ ・ ・ ・

大抵のところは ヒラッ と 飛び上がって フワッ と 飛び降りていたのに

今じゃー 作業台の上に 乗るのにも

切り株を 踏み台がわりに 置いてもらって ・ ・ ・

降りるのにも  ドテッ ! ボテッ !

お母さんたら 私の動きに合わせて いち いち ドテッ ボテッ なんて ・ ・ ・


ホント 失礼しちゃう 

「 これは いけない !」 と 思った 私 へん子ちゃん は

お父さんの トレーニングに つき合う ことにした

そ ー ら 始まった

棒を 振りながら タイヤを 引きずって 庭中 走り回ってる


初めて見たら 「 大変だー 気が変になってるー !」 と 思うような 異様さだが

私には 見慣れた お父さんの トレーニング風景

私も 後ろから お尻を プリ プリ 振りながら 追いかける


「 お父さ ー ん  待って ー 」

きっと ウエスト が キュッ と しまった

ひょうたん型 の 体型 に なるわ




 へん子の日記 top  10 「 ○○○は香る 」  12 「 お返事は?」

 紅陶庵  あが八丈太鼓  八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る