2002年 9月 「 暑い 暑い!」 19.



あまりの暑さに 作業台に 乗っていても

お母さんに アドバイスしたり イタズラする 気力もない

大きく 口を開けて フ ー フ ー 言ってる 私を 見て

「 へん子 は すご ー ー く 変 !」 と お母さんは 笑ってる

やっぱり 私は ふんわり ふっくり プ ー と ふくらんでる のが

「 一番 カ ワ イ イ !」 ん だって ・ ・ ・

いくら 可愛いからって この暑さに ふくらんでなんか いられない

ちょっと でも 風通しが 良くなるよう 両腕 を 持ち上げて 必死 なのに

「 へん子 ー その ポーズ は 止めて ー !」

「 お皿の上 を 思い出しちゃう ヨ ー ー ー 」 だって

私には 何のことだか 分らない ???

昼寝 の 時も つい ・ ・ ・ つい ・・・ 寝そべって しまう

「 女の子は 脚を 投げ出したり なんか しないの !」 なんて 言われても

この暑さに 男の子も 女の子も ないもんだ ヮ

まして 「 裸じゃ ー ないか ? 」 と 疑われるような 姿の お母さんが


偉そうに お説教しても まるで 説得力がない

全身 特上の羽根ブトン に くるまれてる 私の身にも なってみて 欲しい


お母さんも 時々は 笑いながら 団扇で パタ パタ あおいでくれる ヨ

それにしても この暑さは ハンパ じゃ ー ない

食欲は ないけれど 畑の キューリ や トマト だけは

水分も たっぷりで 口当たりが いい

ピーマン シシトウ も つついてはみたが 

プルンッ と ゆれて うまく 食べられなかったので そのまんまに しておいた

ある日 お母さんが 堅くなった シシトウを ちぎって

中の種を 出してくれた 「 おいひ ー い !」

ピーマン や シシトウ の 種を 食べたのは これが 初体験

それ以来 畑に行ったら ピーマン ・ シシトウ を つっついて 催促する

だいたい 袋の中に 入ってるんだから

普通 ー の ニワトリには 食べるチャンスも ないだろう ・ ・ ・

熟れすぎた ピーマン の 種 は 歯ごたえ (?) が あって

ただ 美味しい というより

珍味 ナ ノ ヨ !




 へん子の日記 top  18 「 お帰り!父さん 」  20 「 許せない!」

 紅陶庵  あが八丈太鼓  八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る