2006年12月「あれやこれや」122.



ボク たい君が 「へん子の日記」を 引き継いでから

約2年と1ヶ月 今月で 50.か・・・!

へん子ちゃんが書いたのと併せて 122.? スッゲェー!!!
 
へん子ちゃんが 急にいなくなった時は
 
ボクが 一人で 生きていけるかどうか???

お母さんも お父さんも 気が気じゃ〜なかったらしい

ボク たい君 だって まるで生きた心地がしなかったもんナ〜!

あの頃のことは 夢の中の出来事みたいで ボ〜ンヤリとしか 覚えてない 

お母さんのHPは ヨロヨロしながらも 2006年11月に 4周年を迎えた

「記念日には ちょっとしたお祝いでも しょうかな?」って 考えてたらしいんだけど

プライバシーのことや インターネットに絡む イヤなニュースなどもあって

「お祝いより まず 自分の気持ちを 引き締めよう!」

インターネットという 得体の知れないものと 付き合っていくうえで

‘キケン性’とか ‘コワサ’を ちゃんと認識することが大切だと 考えついたみたい

確かに お母さんのHPのせいで 家族は大いに被害を受けている

ボクも へん子ちゃん・花子ちゃん・富士子のフー子ちゃん

そして二代目ふー子ちゃんだって み〜んな お母さんの餌食になった

中でも 一番ヒドイ目にあってるのは お父さん、、、

でも お父さんは強いからね 少々のことでは めげたりしない

「いっつも お母さんのことを応援してる 父さんはエライ!」 ボクは思う

 例えば・・・ 

掃除しないで パソコンの前で遊んでいても、、、

食事の手抜きをしていても、、、

カメラ抱えて ボクとふーちゃんを 追いかけ回してても、、、

ボクとふーちゃんの 良い写真が撮れたら 「なかなか イイネー」 

マァ ボク たい君はカッコ良いし ふーちゃんは可愛いからね

お母さんが 特に苦労するってことは ないんだ 

お父さんは ボク達の側で 顔の一部とか手とか脚位しか 写ってないことが多い

ボク たい君と ふーちゃんの写真に お母さんは すっごく厳しい

特に 女の子のふーちゃんのことは より美しく写すように 心がけてるんだってサ

二人(?)の羽根が抜けて ボロボロ スケスケになってた時は 

どこからねらっても 「カッコ良く撮れないヨ〜!」 悩んでたっけ、、、

新しい羽根が生え揃って ツヤツヤ光ってるような この頃は

写真を撮るのが 楽しくってしようがないんダネ

「たいくーん ふーちゃーん!」

ホ〜ラ! カメラ持って やってきた



 へん子の日記 top
 121「 お互いに 」  123 「 デジカメ 」

 紅陶庵   あが八丈太鼓   八丈太鼓の由来  八丈島の太鼓  八丈太鼓と私

 くれない TOP に戻る